当店では、犬と猫のための食事療養食「ロイヤルカナン」を販売しています。体調に不安のあるペットそれぞれの症状にあわせたフードをご用意しています。大切なペットの健康管理にぜひどうぞ。

獣医師 山口 幸正
薬剤師 安井 弘

※包装数量3kg以上の商品は注文販売とさせていただきます。

キャンディハウスからのお知らせ

新しいワンちゃんをお家に迎えました。

嬉しいことですね!

この子をいつお外に連れてお散歩をさせるかは案外悩みますね。

販売サイト店によって見解もかなり異なるし、お医者の意見もまちまちのようです。

  当店の場合、なるべく四回目のワクチンを接種してもらってからのお散歩はよろしいか
  と思います。

  その理由として、ワクチンの接種時期は母親の免疫が切れてからすなわち生後49日から
  60日前後にあたる時期にワクチン接種の最高なタイミングです。

  むかし、ワクチンはワンちゃんは生後60日に接種することが一般てきな常識でしたが、最近、いろいろなウィールス猛威ふるまい原因で、ワクチンは生後46に打つべき、もっともフランス製薬会社製の犬が生後36日に打つ2種ワクチンも盛んに行われている今日です。

  しかし、ワクチンを打つその日にもし、犬の体調がよくなければワクチンを打ったといって全く効き目がないことです。

 それを想定して、お医者様は少なうとも3回もしくは4回を進める所以であります。

 先生はこのワクチンを捨てワクチンと呼んでいるくらいです。

 4回うったら1回か2回くらいあたることでしょう。

 当たったワクチンは1年間に犬をパルボ、ジステンパー、アデノウィールス、伝染性肝炎などを守るわけです。

 結論からいうと、犬のお散歩はワクチン3回もし条件が良ければ4回後目接種の後にしましょうね。
 
  

山梨県の子犬・子猫の販売|ペットショップ|ペットホテル|トリミング|キャンディハウス

本店所在地 〒400-0812 山梨県甲府市和戸町763 TEL : 055-230-2070

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.candyhouse62.com/mt-tb.cgi/831

コメントする