当店では、犬と猫のための食事療養食「ロイヤルカナン」を販売しています。体調に不安のあるペットそれぞれの症状にあわせたフードをご用意しています。大切なペットの健康管理にぜひどうぞ。

獣医師 山口 幸正
薬剤師 安井 弘

※包装数量3kg以上の商品は注文販売とさせていただきます。

2014年11月アーカイブ

一週間前のある夜、お得意様からこのような電話が来ました。

     客:犬は黄色の液を一日中吐いていて、ご飯を食べない。どうすればよいでしょうか?

     私:犬の年一回混合ワクチンと法定狂犬病注射を受けていますか。

     客:きちんと受けています。ここに証明書もあります。

     私:普段、犬の何を与えていますか?
   
     客:ドッグフードは臭くてワンチャンが可哀相と思って、ビーフジャッキをずっと上げている。

     私:今日水を飲みますか。
 
     客:たくさんのみます。

     私:いまこの時間ですから、病院はもうやっていないので、ジャッキをやめてください。

       明日病院に行って下さい。
    
     客:明日会社なので、それは不可能です。

     私:では、明日と明後日、断食にしてください。

        血糖値が下がるとまずいから、蜂蜜を指の第一関節と同じボリュームをいぬの上顎に

        すりつけてください。

           ・・・・・・
 今日、飼い主様はご来店し、犬のトリミングのため。

 もう犬は普通のドッグフードを食べているとの報告も頂きました。

 (病院に行ったかどうかはここで書きません)


 皆様、どうかいぬやネコの主食には市販の良質な固形フード与えてくださいね。


 では御機嫌よう!

山梨県の子犬・子猫の販売|ペットショップ|ペットホテル|トリミング|キャンディハウス

本店所在地 〒400-0812 山梨県甲府市和戸町763 TEL : 055-230-2070

山梨県の子犬・子猫の販売|ペットショップ|ペットホテル|トリミング|キャンディハウス

本店所在地 〒400-0812 山梨県甲府市和戸町763 TEL : 055-230-2070

昨日、いつもお世話になっているお客様はご来店、先代の犬の話しについてこのようなお話しを聞かされました。

先代の犬は可愛くてご主人がいつも自分のご飯やおかずを与えました。

するとどんどん犬が肥満になって、まあ、可愛いから一行に人間の食事を与えることをやめなかった。

7歳の時、ある日犬は急に様子がおかしくなり、ご飯、水の摂取ももちろん歩くことすらできませんた。

病院に駆けつけ、見てもらったら、肝臓が異常に悪く、緊急治療が必要だったとの判断。

ひと月の入退院によって、犬が良くなりました。治りました。

掛かった金額は100万円。
  
      ・・・・・・

いま、私の会社に来てトリミングをさせて頂きている愛犬に対して当然前の教訓がありますので毎日

殆どペットフードしか与えていません。

皆様、どうかペットフードのみ犬に与えてください。

そして、動物病院のことも注意した方がいいと思いますよ。

上記の請求は法外請求では無いでしょうか。桁がちがっているような気がします。

では、御機嫌よう!


山梨県の子犬・子猫の販売|ペットショップ|ペットホテル|トリミング|キャンディハウス

本店所在地 〒400-0812 山梨県甲府市和戸町763 TEL : 055-230-2070

犬の食事時間と同じようにお散歩も決まっている時間に行うべきではない。

特に朝のお散歩の時間も意識的にをずらして行ったほうがいいと思います。

次のような現象を体験されたことがおありでしょう。

       たまたまよく眠っていなったので、犬のお散歩でも行こう、と。

       犬と一緒に出掛ける。

       時刻は5時としましょう。

       明日5時になると飼い主さんはさほど悪い睡眠ではないが5時におトイレ、

       しかし、昨日飼い主はこの時間に犬を連れて行ったので、犬はお散歩に行く
   
       と勘違って、そこで待っている。

       飼い主さんは昨日よく眠っていなかったからもう少し寝たい。でも、

       犬が可哀そうと思って、仕方ないから犬と出掛ける。

       繰り返し。
     
       犬も朝どんどん早起き。

       ・・・・・・
       
    このようにして、やがて犬は牛乳配達、新聞配達の動きを察知し、起き、吠える。

       吠えたら、飼い主は家の人や回り近所には悪いと思って、どんなにつらくても

       早起きして、犬のお散歩。

   これは作り話ではなく私のクライアントの実例。年間数人も。

       毎日睡眠不足て、ご主人がほっそりです。

   悲しいですね。
  
   まさしくこんな筈じゃない。

   でも、それもその筈。

       
 では、どうすれ治りますか?

 まず、お散歩の時間を規律正しくしないて下さい。

 飼い主さんの生活あってからのペット飼育。

 飼い主さんのライフサイクルの中に犬のお散歩。

 今日は朝6時に、明日お会社がお休みなので、朝8時、9時にお散歩はどうでしょう。

 そうすれば犬のお散歩の生物時計が次第に人間の生活時計に近づく、合点。

 本や何々先生の話は必ずしも正しいと思わないて下さい。

 世の中に勉強しない、実践しない口ばかり偉そうなひとがいっぱいるから。

 では、御機嫌よう!

       


山梨県の子犬・子猫の販売|ペットショップ|ペットホテル|トリミング|キャンディハウス

本店所在地 〒400-0812 山梨県甲府市和戸町763 TEL : 055-230-2070

元気な犬の食事は決まっている時間に与える飼い方は癖と因果関係:

犬は飼い主が帰宅すると餌の時間と連想する。

飼い主を犬のお母さんと例えますね。

         お母さん=餌

朝も、

お母さんが起きたら

         あ、餌の時間

夕方になると飼い主が帰ってきました。

         あ、お母さん帰ってきた、やった!餌。

ある日、お母さんは熱が出た。

起きるのに億劫だけど、犬は騒いでいる。

         起きろ!餌の時間だぞ。

仕方ないから、お母さんが頭ふらふらしながら、起きて犬に餌。

         ・・・・・・
つらいですね。

ですから、毎日、犬の食事時間をずらしてください。

では、ご機嫌よ!



山梨県の子犬・子猫の販売|ペットショップ|ペットホテル|トリミング|キャンディハウス

本店所在地 〒400-0812 山梨県甲府市和戸町763 TEL : 055-230-2070

1  2  3  4